注目サービス

funeral

納骨堂を利用する色々なメリット

今注目の新しい墓の形態として、納骨堂があります。この納骨堂とは、首都圏を中心に近頃ではニーズを拡大させています。そして、地方の都市でも需要が高まりつつあります。 この納骨堂には、従来のお墓にはない色々な利点があります。まず1つが、交通の悪性がいいことです。ほとんどの納骨堂は、駅から近い場所にあります。普通のお墓は、人里はなれた場所にあることが多いです。よって、自動車で通う必要があるので、なかなか通いにくいです。ですが、公共機関が利用できるので通いやすいです。 その他のメリットは、宗教に関係なく誰でも受け入れてくれることです。お墓の場合、檀家のみ、外人は入れないなどの問題があります。ですが、納骨堂は宗教、人種や国籍問わず、誰もが入ることができます。

参拝するときの決まり

納骨堂で参拝する時には、いくつかの決まりがあります。まずは、納骨堂は室内にあるので、基本的に靴を脱いでお参りする必要があります。なので、室内で快適にお参りするためには、マイスリッパを持参することが大事です。 その他の参拝時の決まりは、納骨堂にはご本尊が祀られていることが多いです。自分たちのお墓をお参りする前に、まずそのご本尊へ線香を上げて手を合わせる事がマナーです。ご本尊のお参りをした後に、自分の家のお壇に線香を上げて手を合わせます。 お参り後は、いつも自分たちのご先祖を管理してもらっているスタッフの方に挨拶することが大事です。いつも納骨堂を管理している感謝や思いやりの気持ちを込めて、お礼を言うことが大事です。上記のマナーを守れば、気持ちよく参拝できます。