メリットについて

memorial

納骨堂を利用するメリットとは

近頃では、霊園のお墓ではなく、納骨堂を利用して遺骨を祭祀する方が多くいます。納骨堂は、新しいお墓の形とも言われています。基本的に納骨堂は室内に遺骨を納める施設です。この納骨堂を利用すると、色々な利点があります。 まず一番の利点は、お金を節約できることです。普通のお墓だと、墓代、土地代、墓地使用料などで100万円以上の予算が必要になります。それに比べて、納骨堂は使用量だけなので、50万円前後が平均となります。 その他のメリットは、管理が面倒でないことです。基本的に、運営者が一括で納骨堂の管理をしてくれます。なので、仕事で忙しい遺族が、長期にわたって参拝しなくても安心です。忙しい現代人には、非常に大きなメリットといえます。

参拝を行う時の注意点

納骨堂に参拝する時には、いくつかの注意点があります。まずは、絶対に生花のお供えは厳禁となります。基本的に個々の墓に供えられるのは、造花と決められています。生花を供えてしまうと、運営者の管理が大変になってしまうからです。どうしても生花をお供えしたい場合は、別の場所に供える場所が設けられている納骨堂が多いです。よって、決まった場所に供えるようにすると良いです。 その他の注意点は、お盆やお彼岸の時期はお参りで混み合う可能性が高いことです。久しぶりにゆっくりと墓参りがしたい場合は、事前に管理事務所に相談したほうが良いです。事務所に問い合わせれば、納骨堂が混雑しそうな時間、日にちを教えてもらえます。それで、混む日時や時間帯を避けることができます。